calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

ロリポップレンタルサーバ

カラーミー

グーペ

お名前.com

ANA ToMeCard

◆ LED蛍光灯を分解する?

0
    会社のLED蛍光灯(40W)が点灯しなくなり破棄処分になった。そこで貰ってきて中を調べてみた。角型のLEDが253個も並んでおり、LEDモジュー ルの中間には抵抗がいくつか並んでいた。100V仕様の蛍光灯なので、回路を取り出して見たかったのだが接着剤で固めてあり簡単に取り出せなかった。

    このLEDモジュールは、おそらく12V仕様ではないかと思い、12Vのバッテリをつなげてみるも全く反応がない!もっと高圧での設定なのかもしれない!さらなる調査が必要そうである。

    それにしても、いままでの照明器具からLED変えれば10年以上もつとの触れ込みのLED照明だが、回路部分の設計や部品の性能によっては10年はもたないだろう。このLEDは半年で壊れた。確かに安物の中国製だからしかたないとは思うが、それにしても早く壊れ過ぎである。LED自体は壊れていなく、100V-ACからDCに変換する回路の熱処理がまずいのか、回路の部品が粗悪品かのどちらかであろう。安いからと飛びつくのは考えもんである。

    ◆ カップ野菜 収穫

    0
      会社で育てていたカップ野菜も大きくなり、今日は
      2回目の収穫をしました。取り立ての野菜をお昼の
      サラダとしていただきました。シャキシャキのレタ
      スをドレッシングをかけて食べるのは格別です。

      今日収穫した野菜は、リーフレタスと通常のレタ
      スの2種類です。レタスはカップ野菜では、当然球状
      にはなりませんがベビーリーフとしていただくのは
      葉が柔らかくてとてもおいしいですよ!


      ◆ カップ野菜栽培3

      0
        cupvege02右の写真を見てもらいたい、これ
        はレタスMiXなる種をまいた鉢で
        ある。いろんな葉野菜が大きくな
        って収拾がつかなくなっている。

        こういう時は、植えなおしが必要
        です。今日この葉野菜は大きい葉
        全て食し、種類を分けて別のカ
        ップに植えなおしを行った。

        なお、小さな苗で大きくなってい
        ない物は、もったいないと思わず
        間引きすることが必要です。

        せっかく生えたのだから全部育て
        ようと私は考えていたのですが、
        やはり育たない種と、大きく育つ
        種があるので、ここはちょっぴり
        かわいそうですが、育ちの悪い物
        無条件に間引くことが必要です。



        間引くことで、いいものが大きく育つわけです。
        人間社会もそうですよね!??

        ◆ カップ野菜栽培2

        0
          カップ野菜栽培だが、オフィスでも野菜が育てられ、オフィス内には緑が増えて、さらに大きくなったらお昼のサラダとして食べられていい事づくめですが、大きく育てるにはやはり愛情をこめた毎日の世話は欠かせません。
          まずなんと言っても、水やりを欠かさない事です。小さなカップで育てるので、乾燥した場所や、日当たりの良い窓際ではすぐに乾燥してしまいます。水やりは、小まめに行ないましよう。
          肥料
          観賞用でなく、食用の葉野菜を目指すなら
          適度な追肥
          も重要です。
          ※右の写真は追肥用の化成肥料です。
           これも100円shopで売っています。

          また私も最近始めて知ったのですが、種から育てる
          レタス系のやさいは、光がないと発芽しないのです。
          土の中に埋めると殆ど発芽しません。この種の種を
          好光性種子と呼ぶそうです。
          発芽率がなぜこう悪いのかと思っていたら、種を
          埋め過ぎだったのです。種は埋めないで、パラパラ
          と土の上撒くだけでいいようです。



          ※好光性種子とは反対に、発芽時に光りをきらう嫌光性種子もあるそうです。(下表参照)
          好光性種子レタス、いちご、パセリ、シソ、いんげん、ニンジン、カブ、春菊等
          嫌光性種子カボチャ、トマト、ピーマン、スイカ、玉ねぎ、ナス、キュウリ等


          ◆ カップ野菜栽培1

          0
            会社の日があたる窓際で、カップ野菜を栽培している。
            栽培しているのは主に葉物野菜で、リーフレタス系のものを栽培している。またカイワレ大根(スプラウト系)も栽培しているがこれは1週間から10日で食べられるようになり、カップ麺に入れて食べるとシャキシャキ感とチョッピリ辛味がありとてもおいしく食することができる。ただこれは栽培というにはあまりにもすぐにできてしまい、栽培してるとは言えないかもしれません。

            CupVegetableカップ野菜のカップは、コンビニで買ったプラス
            チック容器入りの珈琲や、Macの珈琲などのプラス
            チック製のカップを使用している。後は100円Shop
            で買った野菜用培養土をこのカップにいれて、同じく
            100円shopで買った野菜の種を蒔き、小まめに水やり
            をすればOKです。 

            右の写真のような野菜が栽培できます。
             見た目にも殺風景なOfficeに緑が映えて
             綺麗でしょう!

            ◆ 金星の日面通過

            0
              午前10時
              今日は、いよいよ金星の太陽面を通過する日である。しかし外は小雨混じりの曇りでとても太陽は見えそうにない。

              venus午後0時
              少し明るくなってきたが、雲は切れずいまだに太陽は見えない。今日は写真に収めようと、カメラも持参したのだがこの調子では無理だなと悟った。
              したなくUstreamでライブ中継しているのを知りこれを写真に収める。よく考えたらハードコピーしたほうがよかったのだが、悔しまぎれにPC画像をカメラで撮影した。


              venus_pic午後1時10分
              やった太陽が顔をだした。さっそく日食観測メガネで太陽を見たが私の目が悪いせいか、太陽の面の金星を見ることはできませんでした。既に輪郭部に金星がきており見にくかったのか、私の目の悪さのせいなのかはわかりませんが、残念ながら肉眼では見ることができませんでした。

              カメラで撮影するも全く分からず!(残念!)


              ◆ 金星の太陽面通過

              0
                先日の金環日食は、私の住んでいる千葉ではあいにく見ることができず、悔しい思いを
                したが6月6日の金星が太陽面を通過するのは是非見たいものである。
                先日の金環日食に用意した観測用メガネが無駄になりませぬよう、どうか晴れて

                金星の日面通過は非常に珍しい現象で、次回は2117年12月に起きるそうである。
                (次回は100%見れない!!)
                venus

                ◆ 今日が本番金環日食

                0
                   

                  観測不能準備万端で望んだ日食観測でしたが、あいにく私の住んでいる千葉市は、厚い雲が敷き詰めており全く観測不可能でした!残念...
                  本当に残念!!!

                  仕方がない!6月6日には金星が
                  太陽面を通過するとのこと。
                  このときは、7時から13時まで見られるとのことなので、この時に観測用メガネは使うことにしよう

                  また、2035年9月2日には、関東北部
                  で皆既日食が見られるとのこと!
                  この時まで生きてるかな?


                  ◆ annular eclipse

                  0
                    引き続き金環日食の話題です。
                    太陽を見る下敷きを会社に置き忘れてきたのが発覚!!
                    明日の朝観測できないじゃないか!!やばい!
                    会社に取りにいくも、あいにく今日は誰も出社しておらず
                    中にはいれない!最悪だ!

                    しかたないので、観測用のメガネだけでも購入しようと探し
                    まわるもすでに何処も売り切れで、店員さんはそろって
                    「売り切れです」の一言をつぶやくばかり!
                    そういえば、観測用の下敷き付雑誌はコンビニで買ったのを
                    思い出し、Ministop->Lawson->Familymart->7/11->
                    ThreeF->7/11と6店もまわったが、そんな雑誌はどこにも
                    なかった!
                    あきらめて家路につくも、最近オープンしたFamilymartに
                    最後の望みではいると、なんとここにNewtonの臨時増刊の
                    観測用メガネ付雑誌がおいてあり、やっとのことでメガネだけ
                    はGetに成功した。(よかった!)

                    明日は晴れてくれよ!

                    ※金環食は英語でannular eclipseというらしい!



                    ◆ 金環日食

                    0
                      月曜日の朝は、いよいよ金環日食がみられる日です。
                      前々から楽しみにしていたので、是非晴れて欲しいものです。

                      天気予報では、曇りがちの予報でしたが今Netでしらべたら
                      晴れそうな感じです。
                      雑誌に付録していた黒い下敷きも用意したので観測はばっちり
                      のはずです。写真も撮ってみたいと思ってます。
                      下敷き越しにコンデジで日食写真を撮影したいと思ってます。
                      たのしみ〜

                      ところで、iphoneのアプリで「金環食2012」というのをダウンロード
                      したが、AR機能でiphoneを東の空にかざすことで、どの方角で日食が
                      見えるかをガイトしてくれる機能があり、ビルの合間で見えるかなどを
                      事前にチェックできるので便利かも...

                      当日の予報図

                      | 1/1PAGES |