calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

categories

archives

ロリポップレンタルサーバ

カラーミー

グーペ

お名前.com

ANA ToMeCard

◆ 7Elevenの伊右衛門キャンペーン

0
    7elevenの伊右衛門キャンペーンが超お得である。右記の写真の通り、伊右衛門を3本買うと100マイルもらえるキャンペーンを実施しているからである。マイル還元率を計算すると、伊右衛門1本129円なので、3本で387円となる。この金額で計算すると...

    Quickpay支払いでのnanacoポイント
     200円で1nanacoポイントなので387円では1nanaco
     マイル換算では50%となるので0.5マイル
    nanacoボーナスポイント
     1本で10nanacoポイントなので3本で30nanacoポイント
     マイル換算では50%となるので15マイル
    ANAマイルポイント
     100円で1マイルなので387円の支払いで3マイル
    ANAマイルプラスポイント
     200円で1マイルなので387円の支払いで1マイル
    今回のキャンペーンポイント
     3本で100マイル
    合計では、387円の買い物で119.5マイル獲得できたことになる。

    マイル還元率は
    30.9%にもなるのである。
    私の知る限り、このキャンペーンは過去最高のマイル還元率である。

    キャンペーン期間は、8月31日までなのでこの期間に7elevenでは伊右衛門を大人買いするのがお得かもしれません!!

    ◆ nanacoカードでQuickpayを有効にすると!

    0
      nanacoカードには、標準でQuickpayの機能が搭載されており、申請してクレジットカードと紐付けすることでnanacoカードを Quickpayとして利用可能になる。このQuickpay機能が有効になったnanacoカードで、Quickpayで支払いを行うと特典がさらに増 えることをいままで知らなかった。ショック 
      今までnanacoカードで支払わないとnanacoポイントは溜まらないと思っていたがnanacoカードのQuickpay機能を使うと、nanacoポイントも溜まりさらにマイルも溜まるらしいのだ。その上7elevenでのボーナスポイントもQuickpayでの支払いでも溜まるらしい。

      即ちANA-JCBカードを決済カードとして指定した、nanacoカードのQuickpayで支払うとこんなにお得にポイントが付く!

      クレジットカードでの決済 100円=1マイル
      ANAカードマイルプラス 決済200円=1マイル
      nanacoカード決済 200円=1ナナコポイント(0.5マイル)
      nanacoボーナスポイント付与商品ならさらにナナコポイントが溜まる

      たとえば500mlのお茶129円(ボーナスポイント10ポイント)とおにぎり120円を購入したとすると、支払い額は249円でポイントは取得は以下の通り。
      ポイント加算項目Quickpay払いnanaco払い備考
      クレジットポイント201マイル/100円
      ANAカードマイルプラス101マイル/200円
      nanacoカード決済0.5 (*)1(*)1nanaco/200円
      nanacoボーナスポイント551マイル/0.5nanaco
      合計マイル8.56 -

      ひらめきnanacoカードでの支払いでお得なのは、100円で1nanacoポイントが付与されるくらいで、Quickpayで決済した方が多くのマイルが溜まることが分かる。

      注)通常のnanacoポイントは翌日に付与されるが、Quickpay払いでのnanacoポイント付与は、前月16日〜当月15日の獲得分をまとめて翌月5日に付与される。

      ◆ ANA-JCB マイル移行手数料値上げ

      0
        ANAのソラチカカードを使ってANAマイルをためているが、なんと来年の4月からはマイル移行手数料が、2,000円から5,000円に値上げとなるらしい。年間3,000円の出費増をどうみるかが微妙な所である。

        そこでソラチカカードを残し、ネット上でも話題となっているエクストリームカードを新規に作って決済すると...

        年会費は・・・初年度年会費無料、2年目以降3,000円
        ただし年30万円のカード利用で翌年度も無料なので、私の利用金額なら永久に無料になりソラチカカードの年会費2000円のみで済む。

        ANAマイルへのポイント還元率は?・・・高い
        1.35% ANAカードが1.0%なのでかなりお得である。。

        ANAマイルへの移行は・・・3回必要でちょっと面倒!
        エクストリームカード Gポイント メトロポイント ANAマイル

        移行日数は・・・最短でも75日とかなり長い
        エクストリームカードからGポイントへは21日
        Gポイントからメトロポイントへは26日〜60日
        メトロポイントからANAマイルへは28日〜60日

        確かに、エクストリームカードは、還元率が高くなりお得なのだが...
        私の場合は地下鉄を使うので、ソラチカカードでの決済を一切しないということはありえない。またENEOSでの利用でマイルプラスのメリットが無くなる。ETCカードが利用できない等のデメリットも多い。
        そこで、私は値上げ前にマイル移行手数料の支払いは止め、今後は2年に一回、移行手数料を払ってマイルに移行していこうと思っている。そうすることで、移行手数料は2500円で済むはずである。

        ◆ ANAマイル攻略の4カード

        0
          ANAカードを使ってのマイルをためるのは、他のカードからの連携も視野にいれて貯めるのが、大量のマイルをためる為の近道である。
          特に最近、nanacoカードがANAと提携するなど状況が変わってきているので、再度まとめてみることにした。右の連携図は2年前のものを更新したものです。

          私のようにコンビニ等をよく利用する人は、Tカードnanacoカードをうまく使うのが小額で大量のマイル獲得のカギでである。

          何故かというとコンビニでは以下のキャンペーンがいつも実施されているからである。
          7-Eleven・・・・・・・・nanacoボーナスポイントキャンペーン
          Familymart/スリーF・・・Tポイントプラスキャンペーン

          このキャンペーン中の商品を購入すると、通常は金額の1%還元(100円の購入で1マイル)がポイントが多い商品では20%を超えて還元されるのである。(旧ブログ参照
          これを実現するには、nanacoカードTカードを保持することが必須条件である。nanacoは新規で300円かかるが、TカードはFamilymartで作成すれば年会費も無料なので、是非作るべきだろう。(私はTSUTAYA発行のTカードを持っているのだが...)
          nanacoカードは、Felica方式(*)をとっているので通常発行に300円かかるが、8の付く日(ハッピーデー)にイトーヨーカドーでnanacoカードを作ればなんと無料で作れる。

          この2つのカードで、コンビニのキャンペーン中の商品をいつもチェックして買うことで飛躍的にマイルが貯められます。私はキャンペーン中の月には、コンビニでの購入だけで1000マイルも貯まった月もありました。(購入金額は1万円以下で)

          (*)Felica方式
          SONYが開発した非接触型ICカードで、SUICA、PASMO、楽天edy、おさいふ携帯も全てfelica方式を採用している。

          ◆ 7-Eleven ボーナスポイントキャンペーン

          0

            7-Elevenのボーナスポイントキャンペーンは、マイルを貯めている人には非常に効率よくマイルを貯めるためのキャンペーンである。1/6からスタートのキャンペーンは、お得な商品があり超お勧めである。
            特に「C1000 ビタミンレモン140ml」は、120円でnanacoポイントが50ポイントも取得できるのである。

            nanacoは還元率50%でANAマイルに移行できるので、実際の取得マイルは以下のようになる。

            nanacoポイント
             100円で1nanacoポイントなので
             マイル換算では50%となるので0.5マイル
            ボーナスポイント50nanacoポイント
             マイル換算では50%となるので25マイル
            チャージ時のポイントはTポイントPLUSのカードで
             チャージしているので100円で0.5Tポイント(*)
             マイル換算では50%となるので0.25マイル
            合計では、120円の買い物で25.75マイル獲得できたことになる。
            マイル還元率は21.0%にもなるのである。
            通常の買い物で25マイルの獲得には、2,500円必要だから通常のマイル獲得の21倍ものマイルが獲得できるのである。これはANAマイラーは買うしかないでしょう。
            ちなみにこのキャンペーンは、2/2まで

            (*)漢方スタイルクラブカードリクルートカードプラスでのチャージならもっとポイントが多くたまるようだ。

            ◆ nanacoとANAマイルが提携!!

            0
              私の住んでいる場所の廻りはなぜか7-elevenばかりで、ANAマイラーの私としては、どうしてFamilyMartでなく、7-elevenばかりなんだとずっと思っていた...
              なぜかといえばFamilyMartはTポイントが溜まるので、ANAマイルに50%で移行ができるのでコンビニでの買い物で自動でマイルが貯められるからである。特にTポイントプラスのキャンペーン商品は、小額で大量のTポイントが溜められるのでいつも楽しみにしていた。

              ところがである7-elevenは全くノーマークでANAカードで購入すれば、「まあ少しはマイルを貯めるのには貢献できるからいいか!」といった程度でしか考えていなかった。
              しかし私は全く知らなかったのだが。たまたまANAサイトのポイント明細を見ていたら「
              ANAカードマイルプラス セブンイレブン 1マイル」と表示されている。私は7-elevenでの購入には、ANAカードと連携したQuickPayを利用して支払っていたので、「あれ!なんでQuickPayでの支払いでANAマイルが溜まるだ?」と不思議に思ったわけである。
              さっそく調べたら、なんと4/1から『ANAマイレージ』と『nanacoポイント』が相互交換できるようになっているではありませんか?そしてもう
              すでに3ヶ月もたっています。世間知らずでした。

              というわけで、nanacoポイントも他のポイント(Tポイント、楽天ポイント)同様50%でANAマイルに移行できるようになったのです。さらにnanacoカードで決算しなくても、ANAカードで決算すれば通常のクレジットカードのポイントの他に、200円で1マイルがたまる「ANAカードマイルプラス」も利用できるのでWでマイルを貯められとのこと。

              200円の物をANAカード(またはANAカード連携のQuickPay)で購入すると...
              クレジットカード分     2マイル
              ANAカードマイルプラス 1マイル 合計で3マイル

              200円でnanacoボーナスポイント10ポイントついている商品をnanacoカードで購入すると
              nanacoポイント      2ポイント
              nanacoボーナスポイント10ポイント
              ※nanacoポイントはANAマイルに移行すると50%になるので、6マイル

              結論は
              nanacoボーナスポイントが付与されている商品を購入する時は、nanacoカードで支払い、通常商品のみを購入する時は、ANAカード(又はQuickPay)での支払いがお得のようだ!


              ◆ Yahoo!ポイントがTポイントに統合

              0
                本日(7/1)から「yahoo!ポイント」が「Tポイント」に統合される。私がよく使っている「T-SITE」のT-IDも廃止になり、yahoo!IDに統合されるらしい。本日時点では、T-SITEのログインはまだ、T-IDのままだが今後は全てyahoo!IDになるらしい。
                今までもyahoo!のポイントサービスでは、yahoo!ポイントかTポイントかを選択できるようになっていたので、私のようなANAマイラーはTポイントは全てANAマイルに変換しているので、体制に影響は全くない。
                しかし、ネットショッピングで貯めたポイントが全てTポイントになるので今までネットのポイントは全てネットで使っていた人も、Tポイントという名称が変わることで、今後はポイントをFamailyMart等のリアル店舗で利用する人、逆にリアル店舗で貯めたTポイントをNetで利用する人等の変化が現れるかも知れない。
                今後は、「楽天のEdy」と「yahoo!のTポイント」がネットとリアル店舗を巻き込んでのポイントで争うことになるのだろう。楽天はedyを吸収したが、いまだに「楽天ポイント」と「edyポイント」が存在しており、その意味では、yahoo!がTポイントに統合したことで、一歩リードしたということだろうか!?

                ◆ ファミマのTpoint Plusキャンペーンでマイルをゲット 2013/6/18

                0
                  本日から始まったFamily MartのTpoint Plusキャンペーンで、ポイントがお得な商品が盛りだくさんである。
                  特に右写真のエーザイのチョコラBBスパークリングは140円で50Tポイントが付与される。種類は2種類あり、レモン味とグレープフルーツ&ピーチ味がある。

                  Tpointは還元率50%でマイルに移行できるので、実際の取得マイルは以下のようになる。

                  Tpoint合計51ポイント=ボーナスポイント50
                              +通常の購入ポイント1
                   マイル換算では50%となるので25.5マイル
                  ANACARDでの獲得マイルは1マイル
                   (1マイル/100円で換算)
                  合計では、140円の買い物で26.5マイル獲得できたことになる。
                  マイル還元率は実に18.9%となる。

                  以前のキャンペーンでは、120円で50Tポイントの商品があったが今回の商品も十分お得なキャンペーンなので、陸マイラーはファミマに寄ったらぜひ購入するしかないですね! 尚、このキャンペーンは7月15日まで実施されている。

                  ◆ JCBのOkiDokiランド経由で買い物

                  0
                    私の生活パターンは、Netでの買い物が最近多くなっており、楽天、yahoo、amazonのいずれかで、ほとんどの物は買っている。当然支払いはクレジットカードの決済でマイルが溜まるようにyahooと楽天をメインで買い物をしている。(Tpoint/楽天ポイントが溜まる)
                    また楽天での買い物はANAマイレージモール経由でさらにマイルが溜まるので、このルートでの買い物が多かった。しかし楽天市場は送料が高いSHOPが多く、Amazonなら本体が販売している商品は送料が無料なため安価な商品はAmazonでの買い物も多い。

                    Netでの買い物は、JCBのソラチカカード(ANAカード)で全て決済しているのだがJCBのOkiDokiランドなるNetShoppingのサイトがあることを知り、ここからなら楽天、yahoo、amazonの全てのサイトに連係でき、通常よりOkiDokiポイントが溜まることを知った。

                    OkiDokiポイントは1,000円で1ポイントだが、ポイント還元率が2倍又は3倍なので高額の買い物をするなら絶対ここを経由すべきである。ただし、下記のようにANAマイレージモールが得の場合もあるので、注意が必要である。

                    楽天で1,000円の買い物をした場合の例(還元率が2倍)通常ポイント以外に取得
                    ANAマイレージモール経由・・・1マイル/200円なので、5マイル取得
                    OkiDokiランド経由 ・・・・・・1OkiDokiポイント取得、即ち3マイル取得

                    amazonで1,000円の買い物をした場合の例(還元率が2倍)通常ポイント以外に取得
                    ANAマイレージモール経由・・・経由なし                    0マイル取得
                    OkiDokiランド経由 ・・・・・・1OkiDokiポイント取得、即ち3マイル取得

                    ◆ ファミマのTpoint Plusキャンペーンでマイルをゲット

                    0
                      FamilyMartのTpointPlusキャンペーンは、マイルを貯めている人には非常に効率よくマイルを貯めるためのキャンペーンである。特に11/19現在で実施中のキャンペーンは、お得な商品があり超お勧めである。
                      何かというとリカルデントの特保認定の120円のガムである。このガムをFamilymartで1個購入するとTpointが50ポイントも取得できるのである。

                      Tpointは還元率50%でマイルに移行できるので、実際の取得マイルは以下のようになる。

                      Tpoint合計51ポイント=ボーナスポイント50+通常の購入ポイント1
                       マイル換算では50%となるので25.5マイル
                      ANACARDでの獲得マイルは1マイル
                      (1マイル/100円で換算)
                      合計では、120円の買い物で26.5マイル獲得できたことになる。
                      マイル還元率は実に22.0%にもなるのである。


                      通常の買い物で26.5マイルの獲得には、2,650円必要だから通常のマイル獲得の22倍ものマイルが獲得できるのである。これはANAマイラーは買うしかないでしょう。
                      私も毎日、Familymartでリカルデントを買っている。当分ガムは買わなくてもよさそうである...

                      ちなみにこのキャンペーンは、11/26まで

                      | 1/2PAGES | >>