calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

archives

ロリポップレンタルサーバ

カラーミー

グーペ

お名前.com

ANA ToMeCard

◆ ハブダイナモ風車の立ち上げ

0
    風車を単管の上で動かすためには、単管をしっかり固定する必要がある。今回は写真のように3本の単管を、地中に挿してセメントで固定した。さらに3本の垂直の単管に水平に2本の単管を通して固定している。こうすることで、かなり強度アップにつながっている。
    そして、最後に真ん中の単管には風車をのせる3mの単管を自在ジョイントで固定している。風車の上げ下ろしはこの自在ジョイントのおかげで割と楽に行う事が可能となっている。

    セメントでの加工だが、中央の風車をささえる支柱は、ホームセンターで販売しているコンクリートブロックに単管を挿してコンクリートで固めている。当初この単管のみで風車の単管を保持できると甘く考えていたが、実際風が吹くと揺れて、揺れてとても一本の単管では支えるのが困難な事がわかった。そこで支えようのサイドの単管は、不要な塩ビ管があったのでこれを使ってセメンを流し込んで固めた。(あまり綺麗ではありませんが)


    右の写真は、風車を下側から撮影したものである。緑の丸いのがLEDライトで、12V-50mAで動作するLEDユニットを100均のLEDライト内に収めたものである。このLEDライトは裏側に磁石が付いているので、木材に金属のワッシャを木ねじで固定してここにLEDライトを貼り付けている。大風が吹くと外れてしまいそうだが今のところは問題ないので、外れてしまったらまた考えようと思っている。

    この写真は夕暮れ時に撮ったもので、雲と風車のコントラストがなかなかいいので、アップしてみました。あくまで自己満足の写真です。

    ようやくいい風が吹いて風車の廻っている動画を撮影することができた。動画はこちら

    コメント
    塩ビ菅にセメント!
    あったまいいなぁ。
    なるほど。深ければ固定は十分ですね。
    • zop
    • 2015/01/11 9:18 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック