calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

archives

ロリポップレンタルサーバ

カラーミー

グーペ

お名前.com

ANA ToMeCard

◆ DC-ACインバータ(正弦波モデル)を新調する

0
    バッテリの12Vから、AC100Vに変換するにはインバータが必要だが、いままで費用をケチって矩形波のインバータで使っていたのだが、TV等に使用するには矩形波でも全く問題ないのだがLED蛍光灯に使用すると、点滅して使い物にならないことが分かった。 使っていたのはCellStar HG350で価格は2,980円である。初めて買ったのが2012/8だったが約3年ほど使ったが壊れてしまった。

    そこで、昨年同じ物を買い換えたのだが、矩形波の出力が異なるらしく同じものでも以前は、LED蛍光灯も問題なく使えていたのだが新しいものは使えなくなってしまった!?
    今度新たに購入する製品は、正弦波出力で日本の電菱製(SK350:メーカー希望価格¥39,800)の製品を買うつもりだったのだが...ネットで検索していると、どうしも中国製の安価な製品に目がいってしまい結局、 beamtecで販売している500W出力の製品を購入してしまった。(価格¥12,421)
    購入したインバータは、電源ON/OFFをリモートで行うため、ケースを開けSWを外してSWの線を延長するように改造しているのだが(右の写真)、このとき中の様子をみると、やはり中国製の手作り感と結線の雑な感じがぬぐえなかった。しかしながら動作は正常なので良しとしておこう。ただしいつまで動くかがちょっぴり心配だが... 。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック